2011-04-06

机の上に。

どんなに心配しても、自分が涙を流しても、痛みと辛さを代わってあげることはできない。

『私たちは大丈夫だからね。それより、子どもたちのことも、自分の仕事もあるでしょ。頑張りなさい』と、逆に励ましの言葉をもらってしまった…。

実際、家庭を持ち、自分の子どもを守らないといけないわたしができることは、限られてしまう…。

やっぱり、自分の生活を、仕事を、続けていくしかないのかな。

いつでも支えてあげられるように、受け入れてあげられるように。

いろいろあったけど、出社して、仕事を再開。

my_desk

こういう経験があって、時間は今まで以上に大事になった。

気持ちを忘れないように、自分の机の前に、座右の銘としてカードを立てておいてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿